動作確認

MarkDiffを60日間無償で、ご試用になれます。

MarkDiff2007、MarkDiff2010はメールにてお申し込みください。

ダウンロード

ダウンロード画面から該当のMarkDiffを選択して以下の操作を行ってください。

をクリックすると、[ファイルのダウンロード]画面が表示されます。
[開く] を選択すると、MarkDiffのインストールが開始されます。
[保存] を選択して、後で ダウンロードファイル を実行してインストールすることもできます。
インストールとアンインストール

インストールする時に、動作確認登録画面が表示されますが、終了ボタン[×]をクリックして、後で登録することも出来ます。

初めて比較を実行する時に登録画面が自動的に表示されますが、それ以外の場合は「MarkDiff」メニューから「ライセンス登録」を選択して開始して下さい。

インストール後は、Wordを起動するとWordのメニューバーに[MarkDiff]が表示されます。[MarkDiff]メニューからMarkDiffを使用できます。

[コントロール パネル]-[アプリケーションの追加と削除]から、アンインストールできますが、Wordのメニューバーに[MarkDiff]が残ります。
MarkDiffのインストール・フォルダの中にある delMarkDiffMenu.doc を読み込めば、消せます。再インストールする場合には、消す必要はありません。

動作確認登録
MarkDiffを試用するには、動作確認登録を1度だけ行う必要があります。
動作確認登録で扱う情報は、この目的以外には使用致しません。
動作確認登録を行う前に、使用マシン(パソコン)がインターネットに接続されていることを確認してください。
[オンライン登録]できない場合は、[Email登録]で登録してください。
 注意   [Email登録]で表示される画面は、[Email登録の受信電文の貼り付け]を実行するまで、終了させないでください。
インターネットに接続できないパソコンの場合は、こちらをご覧ください。

Copyright (C) 1998-2003 UsersSoft Co.,Ltd. All rights reserved.